トップ書籍野菜レシピメディア出演イベントプロフィール事務局ブログお問い合わせ

森之翼の「ほうれん草嫌いがなくなる魔法のレシピ」!

どんな野菜嫌いの子でも、必ず好きになる!そんな野菜レシピを作る子供料理研究家、森之翼!

彼が1月29日(火)NHKテレビ「あさイチ」に出演して、「魔法のほうれん草レシピ」を紹介しました。

それが「ほうれん草のミルク・スンドゥブ」。 ほうれん草のミルクスンドゥブ

今回、あさイチでは、ほうれん草嫌いのお友達が集まって、みんなで試食しましたが、みんなおいしいって、食べていましたね。

その詳しいレシピ、コチラです。

他にも、ほうれん草嫌いの子でもおいしく食べられるレシピばかり。


「ほうれん草のオムトースト」「ほうれん草のチーズしゃぶしゃぶ」、「ほうれん草のお好み焼き」そして、「ほうれん草の玉子麻婆豆腐」などが大人気です。


●ほうれん草オムトースト     作り方はコチラ
ほうれん草オムトースト

●ほうれん草のお好み焼き     作り方はコチラ
ほうれん草のお好み焼き

●ほうれん草のチーズしゃぶしゃぶ     作り方はコチラ
ほうれん草のチーズしゃぶしゃぶ

●ほうれん草の玉子麻婆豆腐     作り方はコチラ
ほうれん草の玉子麻婆豆腐



ところで、ほうれん草はビタミン、ミネラルが豊富な緑黄色野菜。成長期の子供は特に摂取したい食材です。しかし、シュウ酸というアクがあるので、そのまま食べると、えぐみがあります。

このえぐみがほうれん草嫌いの大きな原因。

そこで、このえぐみをなくす翼式方法を紹介します。

それが、「ほうれん草の白だしパック」
ほうれん草白だしパック


【野菜レシピの材料】
ほうれん草 1袋 240g
・塩 大さじ2
・水 3リットル
白だし 大1.5


【野菜レシピの作り方】
1.まずは、ほうれん草の根元に十字の切り込みを入れます。こうすると、根元の砂が取れやすくなり、茹でた時も、堅い茎がやわらかくなります。
十字に切る

2.次に、ほうれん草を50度のお湯で洗い、1分漬けておきます。
ほうれん草

3.鍋に3リットルのお湯を沸かし、塩を大さじ2を入れて、ほうれん草を茹でます。まず、茎だけをお湯に入れて10秒。
ほうれん草

4.その後、葉も入れて10秒で茹で上りです。
茹でる
5.流水に2分ぐらい浸します。
流水に浸す

6.軽く絞ってから、3センチぐらいに切ります。
ほうれん草を切る

7.ポリ袋に入れて、白だしで和えて「ほうれん草の白だしパック」の完成。
ほうれん草白だしパック
8.鰹節をかけておひたしはもちろん、オリーズオイルをたらせば、洋風に。納豆と和えて朝食に。お茶づけにしてもおいしいよ。
砂糖とゴマを加えてゴマ和えに。うどんのトッピングに。みそ汁の具に。ニンニクと炒めてパスタに。
いつでも、簡単にほうれん草の野菜レシピができます。

9.さらにマヨネーズを加えると「マヨだしパック」になります。
マヨだしパック

マヨネーズを小さじ2ほど、加えるだけ。子供にはグンと食べやすくなります。
そのまま食べてもおいしいし、サラダに入れたり、パンにはさめば、サンドイッチになります。
「ほうれん草のオムトースト」は、この「マヨだしパック」を使っています。


野菜レシピ

→ 新玉ねぎ
→ ピーマン
→ ホームパーティー
→ 根菜ドリア
→ ニンジンの塩焼そば
→ ほうれん草
→ アスパラの肉巻きおにぎり